立つ鳥跡を濁さずのはずが

大学時代に一人暮らしをしていて、卒業と同時に実家に帰るため引越しをしました。

学生で、お金もなかったので、引越しは自力でやることにしました。
荷物もあまりないし、自分の車で何度も往復すればいいかなと思って、ダンボールにあるものから適当に詰め込んでは運びと、
繰り返して、引越しをしました。
1番大きなパイプのベットは、後輩にあげる約束をしていたので、粗大こみの必要もないし、机はもう運んだし、大変そうな家具はもうなかったので、余裕な気分で引越しをしながら、残りわずかな大学生活を過ごしていました。

さあ、いよいよ卒業。アパートの契約も終了して、最後の荷物を積んでから、大家さんに挨拶して、鍵を返せば終わるというところ。
しっかりさんの私は、ちゃんと大家さんにお世話になったお礼にと、菓子折りの用意もしていました。

最後の荷物は、身の回りのものだけ、ダンボール4個ほどを積み込んだ後、部屋を見回してみると、こんなに広かったんだなと、淋しい気持ちが溢れてきました。

四年間お世話になりました。
そんな独り言を言いながら、最後の一つを運び出したところで、あっ、
なんと、フローリングカーペットを運ぶのを忘れていたことにきがつきました。
これだけ大きいと車にものらず、大家さんに行って後から送ってもらうことになりました。

Read More

私の家族での引越し体験談

私が中学校を卒業したのを機に、私たち家族はアパートから一戸建ての家へ引越しました。その際、広島の引越し業者には頼まず家族で引越し作業を行いました。

それほど家具や荷物を多く置いていなかったので作業はそんなに大変じゃないだろうと思っていましたが、実際は想像以上に大変でした。

一番運び出すのが大変だったのは、冷蔵庫と衣装箪笥でした。冷蔵庫や衣装箪笥は、玄関のドアから外に運び出す際に微妙な角度の具合で通らなかったりしたのでベストな角度で運び出すのが大変でした。重さもあったため、運び出すのにみんなで息を合わせて運び出さなければなりませんでした。タイミングがずれると冷蔵庫や衣装箪笥が玄関の出入り口にぶつかってしまい、運び出すのに時間がかかりました。

また、割れやすい食器類は一枚一枚新聞紙で包んだりするのにも思ったより時間がかかりました。私と妹は重いものは運べないのでその作業が担当でした。二人とも新聞紙に包むのに集中して、無心で包んでいたのを今でも覚えています。

そして、引越し作業をしていると失くしたと思っていたものやどこに仕舞っていたのかわからなくなっていたものが出てきたりして、アパートで過ごした日々が懐かしく思い出されました。そんな時間は、家族で引越し作業をしたからこそ体験できたと思います。

大変でしたが、家族で引越し作業をして最終的にはよかったと思いました。

Read More

音波歯ブラシを使って磨いてみたい

歯肉炎になりかけてるみたいなので、効果的なブラッシングの必要性を感じ、ネットで音波歯ブラシを探してみました。
比較サイトでは回転式の高級品がトップでしたので、少しおかしな感じがしました。
何故なら歯肉炎などに音波式がよいのであればその形式がトップだろうと思い込んでいたからです。
(さらに…)

Read More

自分が体験したお話

今日は自分が体験した引っ越しのお話をしていきたいと思います。
つい先日ですが、自分は引っ越しをしました。
仕事しつつ引っ越しの準備もしていたので、時間もなくかなり苦労しました。
引っ越しの準備を少し甘く見てました。
アドバイザー細かいことやらいろいろとあったので、少ない時間のなかでどうやったらよかったのか迷いました。
引っ越し業者のほうに一任してしまうと、費用がかかってしまうので、経費削減を狙いましたが
払うとこはしっかり払ったほうがよかったと、今後悔しています。
今はいろんな神戸の引っ越し業者がいます。プロのひともいれば、素人みたいなひともいます。
一番我々にとって良い引っ越し会社というのは何だろうと疑問に思ってしまいます。
これからはあまり引っ越しをしないとは思いますが、万が一やる時については
ちゃんと見積もりを出して、安い会社を選んでいきたいと思っております。
そして計画的に引っ越しの準備を進めていくことが一番大切なんだろうと思っております。
もちろんそれに必要な知識も習得することも大切であります。
あとは引っ越し後の片付けですね。思わず発生する費用もでてくることもありますから。
事前に準備しておくことが大切でしょう。そんな感じでやっていければいいですね。

 

Read More

レイコップを使ってみたいな

布団を干しては叩いてるんだけど、叩くのは生地を傷めるから良くないらしいですね。
それを聞いてから叩くのをやめ、干すだけにしております。
一応掃除機で吸ってはいるけど、不衛生な気がするし、うまく吸えないんですよね。

レイコップがあればいいんだけど、さあすぐ買いましょうっていうお値段でもないですしね…似たようなので、安いお値段のもあるけど、機能的にどうなんだろう?って不安だし。
数ヶ月これでやってきましたけど、やっぱり布団のホコリが日に日にひどくなっていってる気がします。
先日、結局布団たたきで叩きました。

叩くと言ってもトントンと優しい感じでやりました。
以前は『パーン!パーン!』とご近所に響くぐらいやってましたから笑そうしたら、出るわ出るわホコリが後から後から。
やっぱり普通の掃除機では無理なんでしょうね。

レイコップもトントン叩きながらホコリを浮かせるから、やっぱり叩くのも必要なんでしょう。
その代わり優しく、というのがポイントです。
当面は今まで通りで、干しては叩こうかな。

いつかレイコップ買えたらいいな~。

Read More

大切な品々を運んでもらっている最中の予期せぬトラブル

一か所に長く住んでいると、いつの間にか荷物も増えてしまいます。
一人暮らしの時には、引越しとはいえども簡単に荷造りも完了できました。
実際に業者さんにお願いするとしても、複数の仙台市内の業者さんへ見積もりをお願いして
金額を比較するまでもなく、ほとんど横並びの金額だったため、
あまり真剣にも考えずに、名前の売れている大きなところに頼むことばかりでした。
(さらに…)

Read More

引越しと自分

引越しが決まり荷物を梱包する時、必ず思うことがあります。
この家にはこんなに荷物があったんだと。

そして、半分くらいのいらなくなったものが出てきます。

引越しで荷物を梱包する瞬間は断捨離の瞬間なんだなと思うようになりました。
でも、引越しが終わると自然にまた溜まっていき、次に引越しをするときがあるとまた同じような事が起こるんですよね。

私は知らない間にいらなくなったものを溜め込んでいるんだなと思いました。

常にそこにあるものと向き合って本当にものを買う時には本当に自分に必要かをしっかり考えて買うようにします。

荷物を梱包して思うこと。
いろんな場所から同じものを見つけること。
一つの場所に片付けてそれが見つからずまた買ってしまい、違う場所にしまい、また分からなくなり買ってしまうの繰り返し。
どこに何があるのかをしっかり把握して整理する必要がありますね。

引越しと梱包する荷物、梱包した後に出てくるいらなくなった物、荷物がなくなったときの汚れた部屋。
自分を映し出すものはいろんな場面であると思いました。

私にとって引越しとは、自分と向き合う瞬間だと思います。
そして、自分はこうありたいと思う瞬間でもあります。

そんな意味でも引越しはいいものなのかもしれません。

Read More

インスタントラーメンが美味しく感じます

私はここ数年あまり食べなくなったのですがいわゆるインスタントラーメンが大好きでした。
特に学生時代は大好きで、夕食をたらふく食べても夜遅くになると、お腹がすいてくるので袋に入っているタイプのインスタント焼そばを二つ一気に作って食べるのを幸せにしていました。
もちろん具など入れません。

でも健康などに気を使うようになり、食事も体重を気にして、一日に2回ほどしかとらなくなってここ最近は、ほとんどインスタントラーメンを食べる機会がなくなりました。
インスタントラーメンで一食が終わるならもっと美味しいものを食べたいそういう風に思うようになったからです。
でも、それって本当に正しい考えなのでしょうか?という正しい食生活ってなんでしょう。
醤油
あまりにも、栄養とか、食べる順番とかいろいろ気にし過ぎてるのではないか?と私は思い直しました。
つまりあまり食事を重要視しない感じにしてみたのです。
そういう目線でいくと、お湯をかけるだけて食べられてしかも安いインスタントラーメンは最高です。

そしてはっきりいって「相当うまい」です。
という感じで、体調が悪くなるまではインスタントラーメンはありだ、おおありだと思っています。

Read More